患者本位の「がん情報サイト」

病院詳細

現在公開されている
治験について

※臨床試験IDをクリックすると詳細ページへ移動します。

がん種 治験ID 治験名 治験依頼者 病院名
乳がん
乳がん
jRCT2061220029
Programmed cell death protein 1(PD-1)/ Programmed cell death-ligand 1(PD-L1)阻害剤治療の候補とならない局所再発手術不能又は転移性トリプルネガティブ乳癌患者の一次治療としてDatopotamab Deruxtecan(Dato-DXd)と医師選択化学療法を比較検討する第III相非盲検無作為化試験(TROPION-Breast02試験)
第一三共株式会社
社会医療法人博愛会 相良病院
その他詳細
乳がん
乳がん
jRCT2031220651

進行癌に対する内分泌療法をベースとした治療に疾患進行したER陽性/HER2陰性の進行乳癌患者を対象としてARV-471(PF-07850327)とフルベストラントを比較する無作為化,非盲検,多施設共同第3相試験(VERITAC-2)

ファイザーR&D合同会社

社会医療法人博愛会 相良病院
その他詳細
乳がん
乳がん
jRCT2061230074

CAMBRIA-2試験:根治的局所治療を受けて疾患の兆候のない、再発リスクが中間~高リスク又は高リスクのエストロゲン受容体陽性(ER+) / ヒト上皮成長因子受容体2陰性(HER2-)早期乳癌患者を対象とし、術後薬物療法としての標準的な内分泌療法(アロマターゼ阻害薬又はタモキシフェン)とカミゼストラント(AZD9833、次世代の経口選択的エストロゲン受容体分解薬)の有効性及び安全性を比較検討する第III相非盲検無作為化国際多施設共同試験

アストラゼネカ株式会社

社会医療法人博愛会 相良病院
その他詳細
乳がん
乳がん
jRCT2031230096

CAMBRIA-1試験:根治的局所治療及び2年以上の標準的な術後内分泌療法を受けて再発が認められていない、再発リスクが中間リスク又は高リスクのER+/HER2-早期乳癌患者を対象とし、標準的な内分泌療法(アロマターゼ阻害薬又はタモキシフェン)とcamizestrant(AZD9833、次世代の経口選択的エストロゲン受容体分解薬)の長期投与における有効性及び安全性を比較検討する第III相非盲検無作為化試験

アストラゼネカ株式会社

社会医療法人博愛会 相良病院
その他詳細

© 2021 Foundation for Promotion of Cancer Research.

pagetop