患者本位の「がん情報サイト」

小児及びAYA世代のがんの治験情報を検索 「がんの治験を検索」ポイント

※がんの種類を選び、入力ボックスにキーワードを入力し「検索する」ボタンをクリックしてください。

◆がんの種類を選ぶ

◆年齢を選ぶ

◆詳細設定

治験のID
治験のフェーズ
成分記号(治験薬の一般名)
治験実施病院名

検索結果 11件

検索条件   小児の血液がん/小児の固形がん/その他の小児のがん

※臨床試験IDをクリックすると詳細ページへ移動します。

がん種 年齢 選考基準 治験名 治験の
フェーズ
臨床試験ID 治験依頼者 病院名
  • 小児の血液がん
0歳4週以上、24歳以下
1. 同意説明文書(ICF)への署名時の年齢が日齢28以上24歳以下の被験者。 2. B前駆細胞型A…
初発の中間リスク急性リンパ芽球性白血病を有する0から24才の被験者を対象に標準的な強化療法とブリナツモマブを追加した強化療法の有効性と安全性を比較するオープンラベル、ランダム化、第2相、2群試験

第2相


医師主導治験

  • 小児の固形がん
12歳以上、上限なし
コホートA、コホートB共通の適格規準 1) 保険診療下で行われているNGSを用いたがん遺伝子パネル検…

BRAF融合遺伝子陽性の進行・再発の低悪性度神経膠腫または膵癌に対するビニメチニブの第Ⅱ相医師主導治験

第2相


医師主導治験


  • 小児の固形がん
12ヶ月以上、15歳以下
1) 登録時の年齢が生後12か月以上15 歳以下 2) 組織診によって小児固形腫瘍(組織球症を含む、…

BRAF V600変異陽性局所進行・転移性小児固形腫瘍に対するダブラフェニブ・トラメチニブの第II相試験


第2相


特定臨床研究:患者申出療養

  • 小児の固形がん
0歳6ヶ月以上、29歳以下
1) 組織診または細胞診によって悪性固形腫瘍と診断されている。 (登録前に実施されていれば、その実施…

EZH2阻害薬の有効性が期待される標準治療がないまたは治療抵抗性の小児・AYA悪性固形腫瘍に対するタゼメトスタット療法に関する患者申出療養


第2相

特定臨床研究:患者申出療養


  • 小児の固形がん
0歳以上、29歳以下
1)組織診によって小児がん国際分類(ICCC-3, International Classifica…

小児・AYAがんに対する遺伝子パネル検査結果等に基づく複数の分子標的治療に関する患者申出療養


第2相

特定臨床研究:患者申出療養


  • 小児の固形がん
下限・上限なし
1) 組織診によって固形腫瘍と診断されている(原発不明がんを含む)。 2) 治癒切除不能な進行性(転…

遺伝子パネル検査による遺伝子プロファイリングに基づく複数の分子標的治療に関する患者申出療養(NCCH1901)


第2相

特定臨床研究:患者申出療養

  • 小児の固形がん
1歳0ヶ月以上、18歳0ヶ月未満
(1) 同意取得日の年齢が1歳以上18歳未満である患者 (2) 病理組織学的に神経芽腫または神経節芽…

新規発症高リスク神経芽腫の維持療法としてのSPJ-101CAの安全性・有効性および薬物動態試験

第2相
医師主導治験
  • 小児の固形がん
1ヶ月以上、30歳以下
(1)組織学的に限局性病期の固形腫瘍(神経芽腫、肝芽腫、胚細胞腫、骨軟部肉腫、髄芽腫、非定型奇形腫様…

小児・AYA 世代に好発する悪性腫瘍に対するシスプラチン投与による内耳毒性を軽減するチオ硫酸ナトリウムの第Ⅱ相試験

第2相

医師主導治験

  • 小児の血液がん
その他詳細
  • 白血病
  • 悪性リンパ腫
  • 多発性骨髄腫
  • その他の血液・リンパのがん
1歳以上、18歳未満
- 以下に該当する男女の患者: a. 小児用製剤群:治験組入れ時点で1 歳以上18 歳未満 b. 成…

1 剤以上のチロシンキナーゼ阻害薬による前治療を受けた慢性期のフィラデルフィア染色体陽性慢性骨髄性白血病(Ph+CML-CP)の小児患者を対象に,経口アシミニブの用量を決定し,安全性を評価する多施設共同オープンラベル試験

第1-2相
ノバルティスファーマ株式会社
jRCTを参照
  • 小児の血液がん
その他詳細
  • 血液・リンパの希少がん
1歳以上、25歳以下
-初回診断時に1歳以上18歳未満で,バーキット若しくはバーキット様リンパ腫/ 白血病,DLBCL,又…

再発・難治の成熟B細胞性腫瘍の小児患者を対象としたエプコリタマブの治験[M20-429]

第1b相
アッヴィ合同会社
  • 小児の固形がん
その他詳細
  • 原発不明がん
下限なし、18歳以下
体重10 kg以上かつBSA 0.5 m2以上であること。 中枢神経腫瘍を含む再発性/難治性悪性固…

再発性/難治性固形腫瘍を有する小児及び若年成人患者を対象としてテモゾロミド及びイリノテカンと併用するアベマシクリブ(パートA)並びにテモゾロミドと併用するアベマシクリブ(パートB)を評価する用量漸増第Ib相試験

第1相
日本イーライリリー株式会社

    © 2021 Foundation for Promotion of Cancer Research.

    pagetop